【初心者必見】リーディング方法と読み解きやすくなるコツを15枚の画像で解説

オラクルカードリーディング読み解き方とコツのアイキャッチ画像 オラクルカード

オラクルカードは西洋で誕生した、絵柄の美しいカードです。

何かに迷ったとき、問題にぶつかったときなどに、高次元のガイドからカードを通してメッセージを示してくれる、とても素晴らしいアイテムです。

オラクルカードのオラクル(Oracle)とは、
「神託」(しんたく)を意味する、高次元からのメッセージです。

幸せの青い鳥さん
幸せの青い鳥さん

いわゆる、お告げですよ。

れい
れい

オラクルカードのリーディング方法の記事は色々ありますが、私は、スピリチュアルのトップリーダーの先生から教えて頂いた、リーディングの基本を初心者さんに向けてお伝えしますね。
是非最後までご覧ください。

オラクルカードとタロットカードの違い

オラクルカードとタロットカードの違いを撮影した写真

オラクルカードとタロットカードの違い

この2種類の最大の違いは、タロットカードは占いのためのツールであるのに対し、オラクルカードは神託=オラクル、神様のお告げを受け取るカードと言われています。

タロットカード占いでは、現在・過去・未来・人間関係など、具体的なことを占うことができ、カードの中には怖いものや、時には厳しい結果が出ることもあるようです。

対して、オラクルカードは、天使やハイヤーセルフ・高次元存在などからメッセージを頂くためのカードで、カードの出した答えを”占う”のではなく、頂いたメッセージを”リーディング”する、と言うことになります。

スポンサーリンク

オラクルカードのしくみと使い方

オラクルカード初心者のリーディングのためのカードを撮影した写真

ドリーンバーチュー作クリスタルエンジェルカード

オラクルカードとは、カードを引くことで今、必要なメッセージやこれからどうすべきかのアドバイスを受け取ることができる、とても神聖なものです。

では、なぜ高次元存在からメッセージを受け取れるのか、その仕組みについてお話しますね。

オラクルカードを読み取ることはチャネリングに分類されます。

「チャネリング」とは、高次元の存在(神様・天使・ハイヤーセルフなど)とチャンネルを合わせてその時に必要なメッセージを受け取ること

 

高次元存在とリーディングするあなたとカードの関係

初心者オラクルカード高次元存在とカードとの関係図を撮影したイラスト

こちらが、オラクルカードでのチャネリングのしくみです。

オラクルカードでリーディングするときには必ず高次元の存在を招いて、画像のようにそれぞれのエネルギーを繋ぎます。

あなたが高次元存在(天使やガイドなど)に質問する

高次元存在がカードを通してメッセージをおろす

カードが翻訳してあなたに伝える

このようなしくみになっています。

メッセージを受け取って、そのカードから目に見えてこない自分の心の底の潜在的な事柄を導き出す作業をします。

スピリチュアルに警戒心があるあなたでも、カードが「第六感」に変化して、何か自分にメッセージを送ってくれていると考えてみて下さいね。

れい
れい

天使やハイヤーセルフ(守護霊)が、悩みを解決してくれる訳ではありません。

オラクルカードが届いたときの儀式と浄化法についてはこちらをご覧ください

オラクルカードの開封の儀式と浄化方法・浄化グッズを15枚の画像で解説
オラクルカードが届いた時の開封の儀式と浄化方法について、初心者さんに分かりやすく解説します。

リーディング前に整えること

美しい部屋を撮影した写真

オラクルカードリーディングは神聖な儀式のようなものなので、リーディングをするには環境を整えておきます。

・掃除が行き届いた部屋にしておく
・テレビやラジオなど雑音が入らない場所
・心を落ち着かせることができる場の設定

リーディングは精神や神経を統一しますので、雑念が入らない部屋で行うものだとされています。

れい
れい

そのため事前に環境を整えておくこと、部屋の浄化を忘れずにね。

リーディングを行う神聖な場所を整える

リーディング前に、自分の心と場を整えます。

私は、リーディングする場に、クリスタルカイザー(シャスタ産のもの)を。
シャスタの水の光の精霊に来てもらいます(終わったら感謝を伝えます。)

アロマポットにフランキンセンスを垂らして空間を浄化。

そして、「浄化」の石と言われ、ヒーリング作用が高く優しいエネルギーで癒してくれるセレナイト、第六感を高めて邪悪なものから身を守るお守りとしての効果も期待できるアメジストを置きます。

初心者オラクルカードリーディング場の浄化アイテムを撮影した写真

左からアメジスト・アロマポット・フランキンセンス・セレナイト・クリスタルカイザー

1.心を整える
2.場を整える
3.姿勢を整える
 
れい
れい

補足しますね。

【場を整える】
♡カードリーディングをする場は、できれば周りに人がいない時を選ぶか、集中できる静かな場所を選びます。
♡クリスタルを置いたり、クリスタルチューナーなどでリーディングする空間を浄化する

【心を整える】
♡ゆっくりと深呼吸をして、天使やガイドに自分に必要なメッセージを伝えてくれるようにお願いする
♡高次元存在とお互いに共同創造すると意図する(心に決める)
【姿勢を整える】
♡姿勢をまっすぐに整える
♡第一チャクラから第七チャクラが1本になるようにイメージする。
チャクラはご存じと思いますが、ご参考までにこちらを貼っておきますね。

初心者オラクルカードリーディング・チャクラのイラストを撮影した写真
 
れい
れい

などなど、下準備の方法は色々ありますが、これらをすべてやらなければならないわけではありません。
あなたが好きな方法で、ストレスを貯めないように試してくださいね。
要は、心と場を美しくして天使やガイドを招きます。


私が使っているアロマポットは、愛らしいお花が浮き出す陶器製です。
優しい光とともに、癒される香りはお部屋を柔らかく包み込み、空間を浄化します。
一日の終わりに使うと、たまった疲労も徐々に解消されるようになります。

私は、Amazonで1280円で買いました。

 
アロマポット用キャンドルは、Daisoさんが一番お得です。
アロマポット用のアロマキャンドルを撮影した写真

Daisoさんのアロマポット用キャンドル

なんと!15個入り110円!

スポンサーリンク

はじめてのリーディング方法

ROSEオラクルカードを撮影した写真

ROSEオラクルカード

マイルールを決める

オラクルカードをリーディングするときに、マイルールを決めます。

例えば、シャッフル(トランプをくるようにまぜること)する回数やシャッフルしたあと、どのカードを選ぶか、など最初にマイルールを決めておくとスムーズにリーディングができます。

カードのシャッフル方法は人によって異なります。
どのようにカードを並べてシャッフルするのか、どれくらいシャッフルするのかなど、特に正しいやり方は決まっていません。

私は、聖なる数字333が好きなので、3をすべて足した、9回を2回シャッフルして、一番上のカードを選んでいます。

オラクルカードを切っている時にカードが飛び出すことがあります。
これを「ジャンピングカード」と呼びます。

このオラクルカードは特別な意味を持っていたり、補足のリーディングにも使えます。
飛び出したオラクルカードは、ひとまず横によけておき、一緒にリーディングに使います。
私は、通常ジャンピングカードは多くても二枚と決めています。
それ以上は、戻してもう一度シャッフルします。

 

スポンサーリンク

シャッフルする

オラクルカードを1つの束にしてトランプを切るようにカードを切っていく方法です。
片方の手にカードをのせて、もう片方の手でトランプを切るようにカードを切ってみましょう。

動きが一定なのでカードに集中できます。
カードをシャッフルしている間は、聞きたい質問を心の中で静かに念じます。

新しいカードを購入した時は、番号順かアルファベット順になっていますので、普段よりしっかりシャッフルしてください。

質問のしかた

オラクルカードリーディング初心者・オラクルカードを撮影した写真

れい
れい

さて、いよいよリーディングです。
カードをシャッフルする前に質問をひとつ決めてください。
明快なリーディングをするには、質問はより具体的にします。
例をあげてご紹介しますね。

たとえば、
【お悩み】自己成長

・私はつい「できない、無理!」と思ってしまう。
・私は自分に全く自信がない

【質問内容】
・自分に自信が持てるような私になれるようにアドバイスをください。
・私が与えられた才能を十分に発揮してお役に立ちたいです。今出来る事があれば教えてください。

【お悩み】お金
・お金の不安や心配で心がいっぱいになって気持ちに余裕がない
・収入が多くなるように具体的に現実化していきたい

【質問内容】
・私がお金について不安や心配事を抱えている根本的な原因は何ですか?
・私が抱いているお金に対するネガティブな思いやブロックがあれば、それを解消するためのアドバイスをください

【お悩み】恋愛
・私は恋愛について消極的
・私はいつも恋愛がうまくいかない

【質問内容】

・私が理想の男性と出会うために必要なアドバイスをください。
・今までのネガティブな恋愛パターンを打ち破り、私もパートナーも幸せになれるアドバイスをください。

などなど。

リーディングを深めるうえでどれだけ具体的な質問ができるかはとても重要です。

 

スポンサーリンク

初心者さんにおすすめの1枚引き

初心者オラクルカードリーディング一枚引きを撮影した写真

1枚引き

1枚引きとは、カードをシャッフルしながら(きりながら)質問をして、1枚のオラクルカードをリーディング(読み解く)方法です。

シンプルな一言アドバイスや神託(お告げ)からのメッセージを受け取れます。

一番簡単なリーディング方法の1枚引きを沢山練習することは基本です。

1枚引きを沢山練習すると、複数枚引きも難なくできるようになるそうです。
(私自身、初心者ですのでまだまだ1枚引きをマスターしておりません(≧▽≦))

まずは、1枚引きをマスターすること。

幸せの青い鳥さん
幸せの青い鳥さん

1枚引きを制することは複数枚引きを制するとも言われています。

1枚のカードから得られる情報を大事にして、「今、リーディングできたかもしれない」の体験を積み重ねていくことが大事です!

れい
れい

1枚引きをマスターすることは、複数枚引きをマスターする、一番の近道!だと言われています。

1枚引きは地味ですがとても重要で、すべての基本が詰まっています。
基本である1枚引きをしっかりとリーディングできるようになると以下のことが可能になります。

・1枚から得る情報量が増える
・リーディングのスピードが速くなる
・結果、2枚引き、3間引きなど枚数が増えてもリーディングできるようになる
1枚引きに慣れてきたら、2枚、3枚引きを練習します。

2枚引き

初心者オラクルカードリーディング2枚引きを撮影した写真

2枚引き

問題に対する「結果と対策」や「YES/NO」の2択リーディングを見るときに用います。

3枚引き

初心者オラクルカードリーディング・3枚引きを撮影した写真

3枚引き

「過去/現在/未来」などを知る時などに用いられます。
又、1枚引き、2枚引きを深ぼりするときにも使います。

3枚引きの例

初心者オラクルカードリーディングについてオラクルカードを撮影した写真

れい
れい

ここで私が、先生と一緒に、クリスタルエンジェルカードで練習した3枚引きをご紹介しますね。

【質問】
私がオラクルカードをやっていく上で必要なメッセージを教えてください。

出たカードは
GOLDでした。

初心者オラクルカードリーディング・3枚引きカードゴールドを撮影した写真

GOLD

見るからに神々しい方ですね。
カードの言葉は、Divine Intervention「聖なる介入」
私がカードを見て感じたことは、輝くような神の祝福でした。

(解説書抜粋)
内なる声を聴くため、静かな場所を作り、心を研ぎ澄ませましょう。
祈りの言葉を通じ、難しい状況も神に委ね続きましょう。

【質問】
では、内なる声を聴き、祈りの言葉を通じて神に委ねると、オラクルカードが上達しますか?

すると、こちらのカード、DOLOMITE(ドロマイト)が出ました。

初心者オラクルカードリーディングのために3枚引きを撮影した写真

DOLOMITE

美しい天使ですが、お顔に強さを感じました。
目をしっかり見据えて、口元もキリっとしまってますよね。またピンクの石、全体の雰囲気に女性性も感じました。

(解説書抜粋)
このカードは、導きに集中したまま過ごすこと。歩んでいく道が理不尽に感じたり、恐れや心配を感じたとしても、精神と心を信念で満たすこと。

幸せの青い鳥さん
幸せの青い鳥さん

「強い信念」
れいの欠点である、自信のなさを突かれたね(≧▽≦)
オラクルカードのすごいところだね。

「自信のなさを手放し、強い信念を持って導きに集中し、女性として愛を持ったセッションをこころがける」と解釈しました。

 
れい
れい

なぜか、私はDOLOMITE(ドロマイト)がよく登場します。
強い信念と自信をもつことを教えてくれてるのでしょうね。

さらに
【質問】
2のアドバイス通り、強い信念を持って進んでいくと私はどうなりますか?

初心者オラクルカードリーディングの3枚引きを撮影した写真

AMBER(琥珀)

出たカードは、AMBER(琥珀)です。
【私の印象】
天とつながっている天使の頭上の光、虹、天使の手が何かを手放すような感じ。

(解説書抜粋)
深く息を吸い込み、今の状況を吐き出す域に乗せて神に委ね、癒しと答えをもたらされるのを待ちましょう。

ここでも、GOLDと同じ「神に委ねる」というキーワードが出てきました。
よほど私に必要なキーワードなのでしょうね。

ひとりで抱え込まずに私たちに委ねてみて、という高次元の深い愛を感じました。

3枚のカードからのメッセージと解説書を照らし合わせた私のリーディング
光や虹は天の祝福。
オラクルカードリーダーとしての私の願いが叶うということ。
高次元を信頼し、すべてを委ねて、強い信念を持って、女性らしい愛あるオラクルカードリーディングをやっていくこと。
このように解釈しました。

 

スポンサーリンク

オラクルカードリーディングで大切にしていること

初心者オラクルカードリーディング方法・オラクルカードを撮影した写真

オラクルカードを使ってリーディングをする上で、一番大切なことは
「自分の直感を信じること」です。

れい
れい

解説書の意味とは違っていたり、書いていないことであったりしても、
自分がひらめいたことや感じたことが、ガイドや天使から今届けたいメッセージなので、是非大切にしてください。

直観力を磨くには

初心者オラクルカードリーディング・利き手でない方で引く手を撮影した写真

利き手でない方でカードを引く

オラクルカードのリーディングをする時は、利き手ではない方の手でカードを引くことがポイントです。

普段よく使う利き手は私たちの顕在意識(表面意識)と繋がっていると言われています。

れい
れい

直観力を磨くには利き手でない方を使うと良いとよく聞きますよね。

・利き手でない方でお箸やフォークを持って食べてみる
・利き手でない方で歯磨きをしてみる
・利き手でない方で字を書いてみる等々

 

幸せの青い鳥さん
幸せの青い鳥さん

利き手でないほうの手は私たちの潜在意識(心の奥底にあって本人も気づかない意識)と繋がっていると言われています。

利き手と反対の手でカードを引くことで、

  • あなたの気づいていない潜在的な問題を表面化することができる
  • リーディングの際に余計な考えや邪念を取り払うことができる

というメリットがあり、カードの的中率向上が期待できます。

リーディング結果をノートにつける

初心者オラクルカードリーディングノートとペンを撮影した写真

私は、リーディング結果やカードの解釈をノートに書き残しています。

れい
れい

文字を書くのが苦手な人は、パソコンやスマートフォンのメモ機能に書き残しておくのも良いですよ。

ノートをつけることで、後から結果を見返したり、そのカードが持つ特性をつかみやすくなったりします。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、初心者さんに向けてオラクルカードリーディング方法をお伝えしました。

れい
れい

オラクルカード上達法は、何度も何度もカードと触れ合って色んな質問をして練習すること。そして、カードとの絆を深めていくことに尽きますね。

では、まとめます。

・リーディング前には、心と場を整える
・リーディング方法 1枚引きを極める。沢山練習する。
・自分の直観を大切にする
(たとえ解説書と合わなくても、自分が感じたことを大切にする)
・リーディング結果をノートに書く
・日々練習する
れい
れい

私は、着物着付け講師ですが、生徒さんに
「どうすれば美しい着姿になれますか?」とよく聞かれました。
答えは「場数!」といつもお答えしていました。

場数を踏むことはオラクルカードも同じですね。

違う点は、オラクルカードは神託。
高次元存在との共同創造という、なんともすばらしいです!。

オラクルカードを上手に活用して、あなたの人生が豊かで幸せな道を歩んで行かれますように!

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

初心者さんがオラクルカードを選ぶときのポイントについてはこちらをご覧ください。

では、またぁ~。

スポンサーリンク
オラクルカードスピリチュアル
シェアしてください
Luna Reiをフォローする
Rei のスピリチュアルブログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました